葉酸 果物

果物で葉酸を摂取する。

果物で葉酸を摂取する!

葉酸を摂取するのにミカンやグレープフルーツなどの果物がいい という話を聞いたことはありますが、他の果物でも葉酸って摂取できないのかな? と疑問に思ったので、色々な果物の葉酸含有量を調べてみました。


■葉酸を含んでいる果物とは

葉酸を含んでいる果物を調べてみると、みかんやグレープフルーツ以外にも、 様々な果物が葉酸を含んでいました。

どんな果物が葉酸を含んでいるかというと、メロン・イチゴ、さくらんぼ、ライチ、 マンゴー、パパイヤ、キウイ、いちじく、バナナ・ブルーベリー、パイナップルなどです。

このように様々な果物が葉酸を含んでいるんですね。


■どの果物が葉酸を多く含んでいるの?

色々な果物で葉酸を摂取できることがわかったけど、結局どの果物で たくさん葉酸を摂取できるの?と考える方もいらっしゃると思います。

なので、どんな果物が葉酸を多く含んでいるのかを調べました。


そして出てきたのが、マンゴー、アボガド、いちご、ライチです。

マンゴーとアボガドが100gあたり、84μgで、 いちごは100gあたり90μg。

そしてライチが100gあたり、なんと100μgも葉酸を含んでいるということでした。


ちなみに、グレープフルーツの葉酸含有量は、100gあたり15μg。 そしてミカンが100gあたり22μgなので、そこから比べると ライチやイチゴがたくさん葉酸を含んでいることがわかりますよね。

なので、果物で葉酸を摂取するということに重点をおくのであれば、 ライチやイチゴがいいみたいですね。


■他の果物の葉酸含有量

ライチやイチゴが葉酸を多く含んでいるということがわかりましたが、 私が日常的に食べる機会が比較的多いキウイフルーツやバナナ、メロン、 リンゴなどについても調べてみました。

まず、キウイフルーツです。
キウイフルーツは100gあたり、36μgでした。

次にバナナですが、
バナナは100gあたり、26μg葉酸を含んでいるということです。

そして次はメロン。
メロンは100gあたりに葉酸を24μg含んでいるとのことでした。


最後は、私が特に好きな食べ物であるリンゴです。
リンゴの葉酸含有量を調べてみると、なんと!・・・100gあたり5μgでした。

ライチとか調べた後だと少なく感じちゃいますね。


まぁともあれ、このように調べてみたことで本当に様々な果物が
葉酸を含んでいるということがわかりました。

参考になりましたら幸いです。


◆ お気に入りサイト


Copy Right © 2009 yousansessyu.ksafl.com All Rights Reserved 葉酸摂取どっとこむ